横浜線中山駅|緑区役所前
神奈川県横浜市緑区台村町309-1土井ビル1F
TEL:045-930-3110

予防接種・乳児健診

予防接種

ワクチンを始める前に横浜市の“こどものための予防接種のしおり“をお読みください。
初めて接種をされる方は電話(045-930-3110)でご連絡ください、予約をお取りいたします。
あらかじめ予診票の体温以外の項目をご記入ください。
体温は院内で測定、記入します。

来院時 母子手帳、予診票、診察券(初めての方を除く)をお持ちください。
体調に不安がある場合、都合がつかなくなった場合はご連絡ください。
予約の変更をいたします(初めての方以外はwebでも変更ができます)

接種後心配なことがありましたら電話(045-930-3110)でご連絡ください

【お勧めのワクチン接種スケジュール】

  • 生後2ヶ月
    ヒブ(1)、肺炎球菌(1)、B型肝炎(1)、ロタウィルス(1)
  • 生後3ヶ月
    ヒブ(2)、肺炎球菌(2)、 B型肝炎(2)、ロタウィルス(2)、 四種混合(1)
  • 生後4ヶ月
    ヒブ(3)、肺炎球菌(3)、四種混合(2)、(ロタウィルス(3))
  • 生後5ヶ月
    四種混合(3)、BCG
  • 生後7ヶ月
    B型肝炎(3)
  • 1歳
    ヒブ(追加)、肺炎球菌(追加)、MR(1)、水痘(1)、<おたふく風邪(1)>
  • 1歳5ヶ月
    四種混合(追加)
  • 1歳6〜11ヶ月
    水痘(2)
  • 3歳
    日本脳炎(1)、4週間あけて 日本脳炎(2)
  • 4歳
    日本脳炎(追加)
  • 5、6歳
    MR(2)、<おたふく風邪(2)>、<三種混合>、<ポリオ>
  • 9歳
    日本脳炎2期
  • 11歳
    二種混合
  • 12歳
    (女子)子宮頸がんワクチン(1)、2カ月後(2)、6ケ月後(3)

*B型肝炎(3)は初回接種から5~6ヶ月あけて接種します。

*ロタウィルスワクチンは接種年齢に期限がありますので生後2ヶ月になったら早めに受けましょう。経口接種のため時間がかる事があり時間を振り分けてご予約をお取りしています。ご希望の方は受付までご連絡ください。2回飲みのロタリックス(1価の抗体価を含)と3回飲みのロタテック(5価の抗体価を含)があります。途中で種類の変更はできません。    

*肺炎球菌追加接種は1歳を過ぎてから接種します。

*ヒブ追加接種はヒブ(3)の後7~13ヶ月の間に接種します。
*四種混合の追加は3回目から12~18ヶ月あけて接種します。
*おたふく風邪、三種混合、ポリオは自費のワクチンです。
*同時接種のスケジュールです。単独接種をご希望の場合はお申し出ください。
*スケジュールから外れた場合は組み立て直しますのでご相談ください。

乳児健診

受診時に、母子手帳と受診票をお持ちください。

乳児健診と同時に予防接種をご希望の方は、予診票をご持参のうえ受付でお申し出ください。

1歳健診時に弱視のチェックをします

1歳健診時にスポットビジョンスクリーナーSVS(数秒間で測定できる目の屈折検査機器)で主に弱視のチェックをいたします。

視力は成長に伴ってだんだん獲得されます。生まれた後外からの視覚刺激が神経回路を通して脳に働きかけ物が見えるようになります。

この刺激がないと視力が発達しません。

弱視は視力の発達が障害され眼鏡やコンタクトレンズで矯正しても視力が出ない目のことを言います。

子供の弱視の多くは遠視や乱視などの屈折異常が原因です。

刺激を受けて発達する視覚の感受性は8歳頃までに消失すると考えられています。

早い時期に見つけ眼科を受診することが大切です.

必要に応じて対応していただける眼科をご紹介いたします。

(この検査は3歳未満で偽陽性が出る場合があります)


タブレット端末を長時間使っているお子さんについて近視のチェックもできます。